生理不順でも脱毛予約をうまくとるには

脱毛を予約する際に、ネックとなるのが生理です。生理中はホルモンバランスの乱れによって普段よりも肌が敏感になるため、脱毛の施術を避けるというのが基本となっています。特に全身脱毛の場合にはVIOがふくまれていることもあり、衛生的な理由からも生理中での施術を避けるところは多いです。
しかしそうなりますと、困ってしまうのは生理不順の方ですよね。脱毛は予約の際に2〜3ヶ月先の予約をするのが通常ですが、生理不順の方ですといつ生理がくるのかがわかりません。せっかく予約を入れても直前で生理になってしまって回数を無駄にしてしまうなんてこともありえます。生理不順の方が脱毛予約をうまくとるにはどうしたらいいのでしょうか。
まずは、キャンセル料が無料のサロンを選びましょう。脱毛サロンではキャンセル料がかかるところもあれば、前日までなら無料で予約変更がきくというところ、まったく無料というところもあります。生理不順の方の場合でも、前日になれば生理の予兆を何かしら感じることもあるでしょう。予約変更がきくサロンを選んでおけば、そうした事態にも対策がとれます。
また、生理中でもデリケートゾーン以外の施術であればOKというところも多いです。基本的には肌が敏感な時期のため、施術は避けたほうがいいのですが、予約がとりにくいサロンの場合には予約変更したくてもなかなか取りにくいということもあるでしょう。その場合には、施術が出来る部分だけでも進めてしまうという選択肢も検討してみてください。ただし、普段から肌が弱い方はできるだけ生理中の施術は避けておきましょう。
参考元:全身脱毛にまるっといくらかかるの?【おすすめサロンを比較してみた】

関連記事